映画「マイティーソー バトルロイヤル」のフル動画は無料視聴できる?違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性がいっぱい!安心安全で高画質の正規配信動画を無料視聴したいよね。

マイティーソー バトルロイヤル

映画「マイティーソー バトルロイヤル」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
auビデオパス500円
U-NEXT432円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
まず、分かることは映画「マイティーソー バトルロイヤル」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜500円であることがわかります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスauビデオパスU-NEXT、なら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

check 映画「マイティーソー バトルロイヤル」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!

TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料。月額888円。
動画数:1,000本以上
毎月最大1,300pt貰えるので実質毎月412円相当の得
無料で見放題の名作のドラマが充実。
雑誌約100誌、漫画約1,000冊無料で読み放題

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:50,000本

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

マイティーソー バトルロイヤル 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「マイティーソー バトルロイヤル」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」MovieNEX予告編

(ディズニー・スタジオ公式)

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告編

(シネマトゥデイ)

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告編2

(Movie Express)

マイティーソー バトルロイヤル キャスト

監督:タイカ・ワイティティ
脚本:エリック・ピアソン
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

配役:
ソー – クリス・ヘムズワース(三宅健太)
ロキ – トム・ヒドルストン(平川大輔)
ヘラ – ケイト・ブランシェット(天海祐希)
ヘイムダル – イドリス・エルバ(斉藤次郎)
グランドマスター – ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)
ヴァルキリー – テッサ・トンプソン(沢城みゆき)
スカージ – カール・アーバン(楠大典)
オーディン – アンソニー・ホプキンス(浦山迅)
ドクター・ストレンジ – ベネディクト・カンバーバッチ(三上哲)
コーグ – タイカ・ワイティティ(金谷ヒデユキ)
トパーズ – レイチェル・ハウス(磯辺万沙子)
スルト – クランシー・ブラウン(佐々木省三)
ヴォルスタッグ – レイ・スティーヴンソン(咲野俊介)
ファンドラル – ザッカリー・リーヴァイ(遠藤大智)
ホーガン – 浅野忠信(浅野忠信)

※括弧内は日本語吹き替え

マイティーソー バトルロイヤル 映画 感想

感想

熱烈なこのシリーズのファンです。

この作品がキッカケでマーベル作品全般、果ては洋画全域にハマってしまいました。

今作はまさに「待望」していて、公開初日から劇場に行きました。

コアファンがよく言うタイプの文句である自覚はあるのですが、「ラグナロク」から「バトルロイヤル」への邦題変更には未だに納得いかないものがあり、ケチを付けられた気分でしたが、鑑賞したらそんな事はどうでも良くなりました。

「マイティ・ソー」「マイティ・ソー ダークワールド」は若干のシリアスと面白くライトな部分のバランスが良いと思っているのですが、今作は「原作「ラグナロク」のシリアスさはどこに…?(北欧神話の話です)」というくらいのハッピー映画でした。

このシリーズのシリアスな部分(主人公ソーとロキの兄弟の愛憎部分ですね)を大変愛しているのですが、「これはこれでいい!ハッピー!」という気持ちにさせられてしまうぶっ飛び感が最高でした。

リズミカルでテンポ良く楽しめ、私のように前作を繰り返し見ているような人でなくても「話がよくわからない」なんて事にならないように仕上がっているのも高評価です。
(映画はシリーズものでも単体で楽しめるように仕上がっているのが良い…と考えているので)

世界中に沢山いるであろうロキファンも(勿論私もです)おおいに納得、満足の「ナイス・ロキ」を楽しめました。

兄上の短髪も格好いい!

ヴィランも魅力たっぷりです。感想

感想

マイティ・ソーバトルロイヤルは、主人公のソーとロキが邪悪な姉に宇宙の反対側の牢獄に閉じ込められているが、故郷を破壊されるのを食い止めなければならない。

しかしこの国の支配者は、スポーツと楽しみのために円形闘技場で戦士を戦わせるのが趣味で、ソーとロキはまさかのアベンジャーズ仲間の超人ハルクと戦うことになります。

最初は格闘もののシリアスなアクション映画と思っていましたが、コメディタッチなシーンも多く、笑えるしユーモラスのある色んなキャラクターが気の利いた台詞を言うところも面白かったです。

アベンジャーズもすごく面白かったですが、マイティー・ソーバトルロイヤルは、それ以上にアメリカンジョークが詰め込まれていて、見るものを色んな形で笑わせてくれて、楽しませてくれる映画だと思います。

この映画を見るかどうか迷っている方がいたら、見ても絶対損はしないと思います。

久しぶりに映画館で、周りから笑い声が飛び交う映画でした。感想

マイティーソー バトルロイヤルの映画動画をフルで無料視聴できる?

もう一度、映画「マイティーソー バトルロイヤル」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「マイティーソー バトルロイヤル」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスauビデオパスU-NEXTmusic.jpがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。