トランスポーター イグニッション

トランスポーターといえば、ジェイソン・ステイサムがみどころなのですが、この映画はジェイソン・ステイサムが出てきません。代わりにエド・スクラインが出演しています。

私はよくポテトチップスとビールみたいな映画とバカにすることがありますが、このトランスポーター イグニションは中々アクションが楽しかったです。

取り合えずカーアクションは面白いのですが、もうトランスポーターは1の時点でネタ切れ感がありましたので、始めから期待していなかったのでまだ救いがありました。

トランスポーターは2も3も大して面白くなくただ、ジェイソン・ステイサムとアウディがみどころなのですが、今回のイグニションではアウディだけになってしまったかと思いきや、ストーリーが読めず楽しめました。

あまり印象に残らない映画ですが、それだけ観やすい映画ですし、ストーリーやアクションが良いのですが、なるほど監督は鬼才リュック・ベンソンです。

もう準新作でもなくなっていることでしょうからぜひ借りてDVDで観てほしいです。