映画「スリービルボード」のフル動画は無料視聴できる?違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性がいっぱい!安心安全で高画質の正規配信動画を無料視聴したいよね。

スリービルボード

映画「スリービルボード」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス500円
FODプレミアム500円
U-NEXT540円
ビデオマーケット540円
dTV500円

※ 本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「スリービルボード」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は500円〜540円であることが分かります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下のサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

check 映画「スリービルボード」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

無料期間:31日
月額888円
動画数:1,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:40,000本

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

スリービルボード 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「スリービルボード」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

『スリー・ビルボード』日本版予告編

(フォックス・サーチライト・ピクチャーズ)

『スリー・ビルボード』日本版予告編

(フォックス・サーチライト・ピクチャーズ)

『スリー・ビルボード』日本版 新予告編

(フォックス・サーチライト・ピクチャーズ)

スリービルボード キャスト

監督:マーティン・マクドナー
脚本:マーティン・マクドナー
製作:グレアム・ブロードベント
ピーター・チャーニン
マーティン・マクドナー
配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
20世紀フォックス映画

配役:

ミルドレッド・ヘイズ – フランシス・マクドーマンド
ビル・ウィロビー署長 – ウディ・ハレルソン
チャーリー – ジョン・ホークス
ジェームズ – ピーター・ディンクレイジ
アン・ウィロビー – アビー・コーニッシュ
レッド・ウェルビー – ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
アンジェラ・ヘイズ – キャスリン・ニュートン
ロビー・ヘイズ – ルーカス・ヘッジズ
デニス – アマンダ・ウォーレン
ペネロープ – サマラ・ウィーヴィング
アバークロンビー – クラーク・ピーターズ

スリービルボード 映画 感想

感想

2017年の暮れにアメリカで公開されるやいなや、興行的にも批評的にも大成功を収めた 映画「スリー・ビルボード」。

第90回アカデミー賞において、作品賞をはじめとする7部門にノミネートされています。

この映画の最大の魅力は、なんといっても、主演のフランシス・マクドーマンドです。

映画監督コーエン兄弟でお馴染みの、ジョエル・コーエン(お兄さんの方)の奥さんでもあります。

普段の彼女は映画の主役というより、脇役が多く、まさに名バイプレーヤーといった感じです。彼女の主演作というと、先述のコーエン兄弟の「ファーゴ」以来のはずです。

その彼女が、娘を殺されて、復讐に燃える(というか、積もりに積もった不満を爆発させる)中年女性を、まさに熱演されています。

女性なのにアウトローという設定で、口が悪く、暴力的な、とにかく強烈なキャラクターを演じています。

役作りとして、西部劇でおなじみのジョン・ウェインのキャラをイメージしたのも納得できます。

観終わったあと、なんだか自分まで強くなった気持ちになれる、そんな映画です。感想

感想

映画「スリー・ビルボード」はとにかく感動的で、観たものの胸に強烈なインパクトを残す傑作です。にもかかわらず、なぜ第90回アカデミー賞の監督賞にこの映画の監督である、マーティン・マクドナーがノミネートされていないのか、ちょっと合点がいきません。

「素晴らしい脚本を、素晴らしいキャスト陣が演じた。

つまり、演出は大して効いていない」ということでしょうか?納得がいきません。

それくらいマーティン・マクドナーは素晴らしい演出を施していたと思います。

脚本も彼自身が書いたものなので、すでにシナリオも演出もふまえて書かれている気がします。

この人には、ほかに「セブン・サイコパス」という傑作があります。

こちらも暴力描写満載で、監督と脚本の両方をやられています。

この映画を観ると分るのですが、マーティン・マクドナーは北野武が好きなんですね。

この映画には、「その男、凶暴につき」のワンシーンが出てきます。

そう考えると、今作「スリー・ビルボード」にみられた暴力描写も、北の映画に通ずるところが多々あるなあと、実感できました。感想

スリービルボード 映画 動画 フル 無料 視聴

もう一度、映画「スリービルボード」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「スリービルボード」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスU-NEXTmusic.jpがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。