映画「ブラックパンサー」のフル動画は無料視聴できる?違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性がいっぱい!安心安全で高画質の正規配信動画を無料視聴したいよね。

ブラックパンサー

映画「ブラックパンサー」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
U-NEXT432円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「ブラックパンサー」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜432円であることが分かります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の2つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

チェック 映画「ブラックパンサー」のフル動画をお得にで視聴できる

というわけです!


TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料。月額888円。
動画数:1,000本以上
毎月最大1,300pt貰えるので実質毎月412円相当の得
無料で見放題の名作のドラマが充実。
雑誌約100誌、漫画約1,000冊無料で読み放題

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:50,000本

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

ブラックパンサー 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「ブラックパンサー」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

「ブラックパンサー」予告編

(ディズニー・スタジオ公式)

「ブラックパンサー」特報

(ディズニー・スタジオ公式)

「ブラックパンサー」本編クリップ:おとり捜査に潜入!

(ディズニー・スタジオ公式)

「ブラックパンサー」チーム・アイアンマン再び!

(ディズニー・スタジオ公式)

「ブラックパンサー」キャストインタビュー(ワカンダ王国について)

(ディズニー・スタジオ公式)

ブラックパンサー キャスト

監督:ライアン・クーグラー
脚本:ライアン・クーグラー
ジョー・ロバート・コール
原作:スタン・リー
ジャック・カービー
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

配役:

ティ・チャラ
/ ブラックパンサー – チャドウィック・ボーズマン(田村真)
エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス
/ ウンジャダカ – マイケル・B・ジョーダン(津田健次郎)
ナキア – ルピタ・ニョンゴ(皆川純子)
オコエ – ダナイ・グリラ(斎賀みつき)
エヴェレット・ロス – マーティン・フリーマン(森川智之)
ウカビ – ダニエル・カルーヤ(中井和哉)
シュリ – レティーシャ・ライト(百田夏菜子)
エムバク – ウィンストン・デューク(木村昴)
ラモンダ – アンジェラ・バセット(幸田直子)
ズリ – フォレスト・ウィテカー(玄田哲章)
ユリシーズ・クロウ / クロウ – アンディ・サーキス(広田みのる)
アヨ – フローレンス・カサンバ(織部ゆかり)
ティ・チャカ – ジョン・カニ(佐々木敏)
ウンジョブ – スターリング・K・ブラウン(遠藤大智)
バッキー・バーンズ – セバスチャン・スタン(クレジットなし)(白石充)
ギャンブラー – スタン・リー(高桑満)

※括弧内は日本語吹き替え

ブラックパンサー 映画 感想

感想

とある高度に発展した国家の国王が主人公のアクションエンタメムービーです。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016)でも少し登場していますが、今作では主人公としての登場です。

バットマンとスパイダーマンのいいとこ取りをしたような強さを持つブラックパンサーですが、スピード感に溢れていてアクションシーンは興奮ですね。

この映画、音楽も素晴らしいと思いました。

R&Bのリズムが映画の魅力をより高めてくれています。

サントラを買ってドライブ中に聴くと心地よさそうだなと思いました。

アクションや音楽だけではありません。

映画後半は政治色が強くなります。

シリアスな展開と、現実の現代社会にも通じる社会構造批判が考えさせられます。

子供も大人も楽しめる映画ではないでしょうか。

お子さんをお持ちの方は親子で劇場に行かれると良いかもしれません。

この映画、具体的には書けませんが、エンドロールに秘密があります。

終わったからといってさっさと席を立ってしまうと損すると思いますよ。感想

感想

単なるアメコミ・アクション映画に終始しておらず、一国の王で絶対的な力を持った一人の青年がどのようにして世界と向き合うのかという点を丁寧に描いた作品だと思います。

父を殺され、身に纏うスーツも黒である点などからダークヒーローに発展していくのかなと想像しましたが、彼の育った故郷ワカンダの文化や思想がそうはさせませんでした。

その故郷ワカンダの設定が本作での魅力の半分を占めており、最強の鉱石ヴィブラニウムを基調とした近未来ガジェットとアフリカ文化の融合は見る側の興味を惹く造形をしていて、まず視覚で楽しむ事ができます。

また、妹が無邪気にガジェットを説明する所などもワクワクして聞き入ってしまいました。

独創的なキャラクターの面々で、特に女性戦士部隊長のオコエは、終始堂々としていてカッコ良く、ティ・チャラよりも王の風格が漂うなと感じました。

この人が、ハーブ飲んでスーツ着たら歴代最強なんじゃないのかと思います。

そして、今回の敵役として現れたキルモンガーは、どこか危なげながらも時折寂しげな表情が垣間見えて、非常に人間臭い役柄で、正直、こちらに感情移入してしまいました。

彼とブラックパンサーがぶつかることで、それまでの閉鎖的で傍観者でしかなかった国の在り方、先代王が取った選択を改める機会を作った意義は大きいと思います。

また、残念なのは、ヴィブラニウムがちょっと強すぎるという点で、弱点一切無いんです。

全ての衝撃を吸収できるという抽象的な強さ故に、じゃあ今後も負ける気しないよねという予想をより強く感じさせてしまいます。

キルモンガーとの戦いでは、ヴィブラニウムの硬度が一時的に下がる音波が出てる所が舞台でしたが、そういう取って付けた様な条件を用意しないとお話が盛り上がらない点は、このキャラを活かす上でネックとなると思います。感想

ブラックパンサーの映画動画をフルで視聴できる?

もう一度、映画「ブラックパンサー」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「ブラックパンサー」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。