映画「去年の冬きみと別れ」のフル配信動画は無料視聴できる?違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性がいっぱい!安心安全で高画質の正規配信動画を無料視聴したいよね。
去年の冬きみと別れ

映画「去年の冬きみと別れ」のフル配信動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
auビデオパス500円
U-NEXT540円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「去年の冬きみと別れ」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜540円であることが分かります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

チェック 映画「去年の冬きみと別れ」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

また、auビデオパスも無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

チェック 映画「去年の冬きみと別れ」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!



TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
毎月(初月も)1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
毎月(初月も)540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<


去年の冬きみと別れ 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「去年の冬きみと別れ」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『去年の冬、きみと別れ』本予告

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

映画『去年の冬、きみと別れ』60秒予告(7つの秘密編)

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

映画『去年の冬、きみと別れ』キスシーン収録!本編映像

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

映画『去年の冬、きみと別れ』徹底ガイド(基礎編)

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

映画『去年の冬、きみと別れ』特報

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

映画『去年の冬、きみと別れ』15秒TVCM(VS編)

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

映画『去年の冬、きみと別れ』15秒TVCM(ダマされる編)

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

去年の冬きみと別れ キャスト

監督:瀧本智行
脚本:大石哲也
原作:中村文則
製作総指揮:高橋雅美
音楽:上野耕路
主題歌:m-flo「never」
制作会社:C&Iエンタテインメント
製作会社:「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

配役:

耶雲恭介 – 岩田剛典
松田百合子 – 山本美月
木原坂雄大 – 斎藤工
木原坂朱里 – 浅見れいな
小林良樹 – 北村一輝
吉岡亜希子 – 土村芳

去年の冬きみと別れ 映画 感想

感想

あなたは、騙されるという事を番宣でも言っていたので、騙されるものかと言う気持ちで見てきました。

結果としては、騙されました。

一言で言うとこの映画は、ぞくぞくして人間らしいなと感じました。

人間の怖さと人間の愛情を感じることのできた映画でした。

途中までは、これで騙したと思ってるのかと思うシーンが多々あったのですが、もちろんそこは先読みして誰でも分かるはずだなと考えていたら、まんまと騙されました。

このタイトルにもポイントとなる意味合いが含まれていて、見終わってからは、切なさが出てきました。

彼は、まだあの時別れてなかったというのが恋した事がある人ならば、とても分かるなと感じました。

斎藤工については、異常な性格を持ってるので、それについては少し現実感が無かったのですが、兄弟を取り巻く家庭環境についても残忍さがあって、本当に可哀想な負のスパイラルがこのような結果になってしまったのかなと思いました。

最後は、手品の種明かしのようなすっきりとした感情で見終わることが出来ました。感想

感想

失礼ながら岩田さんも美月ちゃんも台詞あっての演技という印象を持っていましたが、この役ではどちらもわざとらしさがなくストーリーに集中して観れました。

特に岩田さんの出演作品の中では一番じゃないかなと思います。

腕を磨かれたのか、はまり役だったのかわかりまへんが、岩田さんの綺麗だけどあっさりとした雰囲気がミステリー部分を引き立ててるなと感じました。

そして岩田さんのキャラが濃すぎないからこそ、脇役が生えていたのも良かったです。

北村さんはバラエティでもお見かけすることが増えましたが、やっぱりこういう役はピッタリですね。

 

ミステリーならではの、先が読めない展開は素直に面白かったです。

夢中になるような勢いはないけれど、この先どうなるのかなという緊張感をラストまでずっと持っていられました。

原作読んでいない私にとっては、最後は本当に驚き。

最近のミステリーは続編をにおわせるというか、謎を残す作品が多いけれど、スッキリ終わってくれたので気持ち良かったです。感想

去年の冬きみと別れ 映画 動画 フル 無料 視聴

もう一度、映画「去年の冬きみと別れ」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「去年の冬きみと別れ」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスauビデオパスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。