映画「ダークタワー」のフル動画は無料視聴できる?違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性がいっぱい!安心安全で高画質の正規配信動画を無料視聴したいよね。

ダークタワー

映画「ダークタワー」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
U-NEXT540円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「ダークタワー」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜540円であることが分かります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の2つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXT、なら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

check 映画「ダークタワー」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料。月額888円。
動画数:1,000本以上
毎月最大1,300pt貰えるので実質毎月412円相当の得
無料で見放題の名作のドラマが充実。
雑誌約100誌、漫画約1,000冊無料で読み放題

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:50,000本

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

ダークタワー 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「ダークタワー」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『ダークタワー』予告

(SonyPicturesJapan)

映画『ダークタワー』特別映像”Magnum Opus”

(SonyPicturesJapan)

映画『ダークタワー』15秒アクション編

(SonyPicturesJapan)

映画『ダークタワー』スポット【ガンリローデッド編】

(SonyPicturesJapan)

映画『ダークタワー』スポット【タワー編】

(SonyPicturesJapan)

ダークタワー キャスト

監督:ニコライ・アーセル
脚本:アキヴァ・ゴールズマン
ジェフ・ピンクナー
アナス・トマス・イェンセン
ニコライ・アーセル
原作:スティーヴン・キング『The Dark Tower』
製作会社:MRC
イマジン・エンターテインメント
ウィード・ロード・ピクチャーズ
配給:コロンビア映画
SPE

配役:

ガンスリンガー / ローランド・デスチェイン – イドリス・エルバ(志村知幸)
黒衣の男 / ウォルター – マシュー・マコノヒー(井上和彦)
ジェイク・チェンバーズ – トム・テイラー(村瀬歩)
アラ – クローディア・キム(大津愛理)
ピムリ – フラン・クランツ(手塚ヒロミチ)
ティラナ – アビー・リー(鶏冠井美智子)
セイヤー – ジャッキー・アール・ヘイリー(後藤光祐)
ローリー・チェンバーズ – キャサリン・ウィニック
スティーヴン – デニス・ヘイスバート
ロン – ニコラス・ポーリング
ティミー – マイケル・バルビエリ
ホッチキス医師 – ホセ・ズニーガ

※括弧内は日本語吹替

ダークタワー 映画 感想

感想

スティーブン・キング原作の映画ダークタワーは、西部劇の世界とファンタジー世界が入り交じった独特な世界観をもつ映画となっています。

主人公側の強いキャラクターはイドリス・エルバ演じる拳銃使い・ガンスリンガーで、西部劇の世界観の人物です。

敵側の強いキャラクターはマシュー・マコノヒー演じるウォルターというファンタジーの世界観の人物です。

ライトノベルファンや漫画ファンの間では、重火器と魔法のどちらが強いかという議論がよくなされますが、このダークタワーによって一つの決着をみます。

ガンスリンガーは、超人的な身体能力や技術をもつキャラクターですが、ウォルターは反則的ともいえる魔法の力をもつ人物です。

モンスターが配下にいるのはもちろん、魔術で人を操ったり、分身を作りだしたり、サイコキネシスでバリアをはったり攻撃したりと、何でもありのとんでもない強さを持ったファンタジーキャラクターとなっています。

この二人が映画ダークタワーの最大の見所となる一騎討ちを最後にするので、重火器と魔法どちらか強いのか決着がつくのです。

善悪問わずに強いキャラクターが好きなら、ウォルターを好きになる人は多いのではないでしょうか。

とにかく強くて格好いいです。

銃弾を能力で受けとめて無効果し、ガラス片や瓦礫を能力で飛ばしたりして攻撃(大人気コンテンツのFATEを知っている人には、ゲートオブバビロンのイメージをしてもらうと分かりやすいです)するという無敵っぷりを披露してくれます。

最強キャラクター・ウォルターを是非楽しんでもらいたいです。感想

感想

ダークタワーの特徴は、とにかくかっこいいガンアクションシーンです。

世界を崩壊に導く塔を修復するため旅を続ける孤独なガンスリンガーと、世界を次々と破壊していく黒衣の男との対決を描きます。

大ベストセラー作家、スティーブンキングのキャリア集大成となる作品とだけあって、現作では広大な世界観が魅力的です。

一方で、映画版は時間の制約があり広大なストーリーを追いかけることに対してははなから諦めています。

そのかわり、ガンスリンガーと黒衣の男と彼が率いる軍団との対決アクションシーンに全力を注視しました。

ガンスリンガーが一瞬で銃をリロードするシーンは出色の出来。

スタイリッシュかつスピード感に溢れ、卓越した技量の持ち主だということが一瞬で分かります。

ここに関しては、映像の力を持って原作を越えたと言い切ってよいと考えます。

また、異世界の騒動に巻き込まれてしまう少年の目線を強調したことも正解だと思います。

何の能力もない彼の目線を通すことで、異世界に放り込まれたスリルと興奮を観客に追体験させ、スクリーンから目を離させません。

ガンスリンガー目線だとこの緊張感は生まれなかったので、映画的な演出としては上手くやったと言えるでしょう。

映像の迫力もありますし、俳優陣も頑張っていますが、惜しむらくはやはり時間の制約か。

原作の7巻もの長大なストーリーを2時間弱でまとめるのはさすがに急ぎすぎたか。

せめて前後編にすれば、もっと良い映画になったのにとは思います。感想

ダークタワー 映画 動画 フル 無料 視聴

もう一度、映画「ダークタワー」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「ダークタワー」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。