映画「ジグソウ ソウレガシー」のフル配信動画は無料視聴できる?違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性がいっぱい!安心安全で高画質の正規配信動画を無料視聴したいよね。

ジグソウ ソウレガシー

映画「ジグソウ ソウレガシー」のフル配信動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス500円
FODプレミアム500円
auビデオパス500円
U-NEXT540円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「ジグソウ ソウレガシー」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜540円であることが分かります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

チェック 映画「ジグソウ ソウレガシー」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

また、auビデオパスも無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

チェック 映画「ジグソウ ソウレガシー」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!


TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料。月額888円。
動画数:1,000本以上
毎月最大1,300pt貰えるので実質毎月412円相当の得
無料で見放題の名作のドラマが充実。
雑誌約100誌、漫画約1,000冊無料で読み放題

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:50,000本

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

ジグソウ ソウレガシー 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「ジグソウ ソウレガシー」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』予告

(シネマトゥデイ)

ジグソウ ソウレガシー キャスト

監督:マイケル・スピエリッグ
ピーター・スピエリッグ
脚本:ジョシュ・ストールバーグ
ピーター・ゴールドフィンガー
原案:ジェームズ・ワン
リー・ワネル
『ソウ』シリーズ
製作会社:ツイステッド・ピクチャーズ
配給:ライオンズゲート
アスミック・エース

配役:

ローガン・ネルソン – マット・パスモア(三上哲)
ハロラン – カラム・キース・レニー(広瀬彰勇)
キース – クレ・ベネット(藤翔平)
エレノア – ハンナ・エミリー・アンダーソン(阿部彬名)
アナ – ローラ・ヴァンダーヴォート(木下紗華)
ミッチ – マンデラ・ヴァン・ピーブルズ(岡本和浩)
ライアン – ポール・ブラウンスタイン(山岸治雄)
カーリー – ブリタニー・アレン(野首南帆子)
エドガー – ジョサイア・ブラック(武井和歩)
ジグソウ / ジョン・クレイマー – トビン・ベル(銀河万丈)

※括弧内は日本語吹替

ジグソウ ソウレガシー 映画 感想

感想

簡潔したはずのSAWシリーズの正式な続編です。

数年ぶりの新作なので、期待とSAWシリーズ最後あたりのストーリーの落ち目を懸念して見ましたが、SAW1や2あたりが好きな人にとってはうれしい完成度でしたね。

まず、ストーリー展開が素晴らしく、ある程度キャラクターの立ち居地を匂わせながら時間軸の違ういくつかの物語が交錯。

キャラクターそれぞれの個性や背景が見え隠れしながら、被験者たちの感情のぶつかり合いも嫌味すぎずにいい感じで展開していきました。

SAWシリーズで人気の殺人マシーンも新たな姿を見せており、グロすぎないものから、命を瞬時に奪わないもののものすごく痛々しいものまで見ごたえ抜群でした。

 

以下、少々ネタバレになりますが、

時間軸の動かし方が素晴らしく、過去のゲームと現在行われているゲームをリンクさせており、見ている人にとってどういった流れでゲームが行われているのかいい感じの謎を与えてくれました。

ジグソウ自身が生きていた描写が上手く使われているのもポイントです。

シリーズの中でもたまに見せた人間くささが生きており、半分逆恨みのような感情で動いているジグソウの姿も描かれています。(これはシリーズを通して出ている部分ですが)

 

新たなジグソウの後継者が登場しますが、シリーズを区切って新たになっている部分から、続編も十分に期待できます。

ホフマンしかり、以前から出てきたキャラクターばかりを使っていた初代シリーズよりも、無理なく美しい完成度になっています。

生きるための道をきちんと残している、シンプルな武器に対しての答えも用意されており、ゲームに巻き込まれて最後まで残った二人が手にした銃でどうするのか・・・。

言葉の本当の意味を考えられれば答えは見つかるといった、ただのグロではない魅力が今作にはきっちりと入っていました。

後半のグロばかりが増えたSAWはちょっと・・・という人でも絶対に楽しめる作品であるといえるでしょう。

従来のSAWの良さに加え、シリーズでファンを気づきあげてきた殺人マシンの良さも入っている良作です。感想

感想

ソウシリーズも今作で8本目でしょうか。

超有名シチュエーションスリラー映画の最新作です。

密室に閉じ込められての恐怖の連続と謎解きがこのシリーズの特徴です。

最近は似た感じの作りで食傷気味ではありましたが、今回は違います。

話もしっかりしているし、展開に次ぐ展開で画面から目が離せません。

あいかわらずのグロテスクで痛々しいシーンは健在だし、テンポも早くて飽きません。

おそらく1作目の評価が世間的には一番高いのではないかと思いますが、ソウシリーズを知らない人は1作目だけでも観てから今作の鑑賞をオススメします。

むしろ過去作をよく知っている人こそ楽しめる内容になっていると思いました。

私は正直、観賞前はまた似たような話なのだろうと油断していまして、映画の意外な出来に少々驚きました。

心地よく、いい意味で裏切ってくれたので満足です。

個人的には1作目とこのジグソウ:ソウレガシーはシリーズ屈指の名作だと思っています。

面白いので是非ご覧になってください。感想

ジグソウ ソウレガシー 映画 動画 フル 無料 視聴

もう一度、映画「ジグソウ ソウレガシー」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「ジグソウ ソウレガシー」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスauビデオパスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。