実写版映画「亜人」のフル配信動画は無料視聴できる?違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性がいっぱい!安心安全で高画質の正規配信動画を無料視聴したいよね。

亜人

映画「亜人」のフル配信動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス500円
FODプレミアム500円
auビデオパス500円
U-NEXT540円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「亜人」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜540円であることが分かります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

チェック 映画「亜人」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

また、auビデオパスも無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

チェック 映画「亜人」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!


TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料。月額888円。
動画数:1,000本以上
毎月最大1,300pt貰えるので実質毎月412円相当の得
無料で見放題の名作のドラマが充実。
雑誌約100誌、漫画約1,000冊無料で読み放題

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:50,000本

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

亜人 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「亜人」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『亜人』予告

(東宝MOVIEチャンネル)

映画『亜人』特報

(東宝MOVIEチャンネル)

映画『亜人』TVCF<ストーリー編>

(東宝MOVIEチャンネル)

映画『亜人』TVCF<アトラクション編>

(東宝MOVIEチャンネル)

亜人 キャスト

監督:本広克行
脚本:瀬古浩司
山浦雅大
原作:桜井画門「亜人」
製作会社:2017映画「亜人」製作委員会
配給:東宝

配役:

永井圭役 – 佐藤健
佐藤役 – 綾野剛
戸崎優役 – 玉山鉄二
田中役 – 城田優
奥山役 – 千葉雄大
下村泉役 – 川栄李奈
永井慧理子役 – 浜辺美波
高橋役 – 山田裕貴

亜人 映画 感想

感想

この映画は、研修医、永井圭(佐藤健)はある日、事故で死亡するが、直後に復活し、命を繰り返す新人類亜人であることが発覚した圭は国家に囚われ、非人道的な実験のモルモットになってしまうというストーリーです。

物語の序盤で佐藤が、亜人にも痛みがあるという台詞は永井の10日、田中の2年間なんか比べものにならないくらいの20年の実験材料期間の重みを感じました。

でも、最強の兵士の佐藤を演じるために綾野剛は鍛えたんだろうなとおもいます。

もちろん主人公永井のクールさもよかったし、幽霊を使う戦略や戸崎との共闘場面も素敵だったしラストシーンも格好良かったと思いました。

死ぬメリットを最大限発揮して国家を襲う綾野剛と生け捕りにしたい佐藤健の構図だけじゃなく、人としての尊厳を奪われた綾野剛が必ず取るだろう復讐行動もしっかり劇場サイズで落とし込めていて、とても観やすかった。

感情を表に出さない佐藤健と饒舌で常に表情固定な綾野剛がベースだったから、要所ごとにギャップが生まれた瞬間の引き込まれる力も強かった。

あと、城田優は相変わらずサイコパスが似合うし、川栄李奈は体格を活かしたアクションがとても良かったと思いました。感想

感想

人物の背景なり性格的なもの、年齢など、原作に比べるとかなりかけ離れていましたが、違う亜人作品として見たら個人的にはかなり好評価でした。

とくに悪役の綾野剛さんがとても良かった。

自分が実験台として政府に利用され、それに対する憎しみの表現がリアルすぎて怖かったです。

自分に反する敵を容赦なく彼は殺してきますが、全く感情そのものがなくしかし紳士な対応。

あまりにも猟奇的すぎて「亜人」の実写を語る時には、綾野剛やばかったね。と言えるくらい印象に残った程でした。

CGもハイクオリティーで、原作にも登場する亜人が持つ特殊能力で発動させる謎の物体「ICBM」も作り物感がないくらいの自然でした。

ICBM同士で戦うシーンすっかりお気に入りになってしまい、DVDをレンタルした時には何度も繰り返し見てしまうぐらいでした。

実写に納得いかず見に行かなかった原作ファンの方たちには、是非ICBMのシーンだけは見てほしいと思いました。感想

亜人 映画 動画 フル 無料 視聴

もう一度、映画「亜人」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「亜人」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスauビデオパスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。