バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

  感想 ものすごい長まわしと動くカメラが印象的でした。 翌日に移るシーンでさえカットされたように見えない時間の継続を意識させるような演出をしていて画面的にはかなり作りこまれた、計算されたものでした。 そんな感 […]